余命1ヶ月の花嫁。   

今日は水曜のレディースデーという事もあり、終わってしまう前に「余命1ヶ月の花嫁」をやっと
見に行きました。

主役の榮倉奈々ちゃんは、姪っ子に似てる、という理由で前から好きな女優さんですが、
この映画は絶対に泣いてしまうと分かっていたので、なかなか見に行く勇気がありませんでした。

やっぱり泣きました。もし一人で見たら、始まった瞬間のシーンから泣いていたと思います。

しばらく忘れていた、「生きている事は奇跡」というありがたさを改めて実感しました。

周りの大学生風の男の子2人も泣いてるのが分かりました。
私は、瑛太が泣けば泣くし、奈々ちゃんのセリフ1つ1つに泣いてました。

私の知っている先輩も乳がんの検査を受けたそうです。私も、と思いながらももう1年経ってしまってます。
早期で発見出来れば助かる確率も高くなるという事なので、この夏の間に検査を受けてみようと
思います。がんは怖いです。

今もまだ目が腫れています。久しぶりに泣き疲れました。
感動という軽い言葉では言い表せない気持ちです。

皆さんも乳がん検査しましょう。

柄本明さんが奈々ちゃんの父親役でしたが、すごく良かったです。セリフは少ないのに涙を誘いました。
ドラマでも良い役やってますよね~。最近息子も見かけますね。

a0127395_18184082.jpg

[PR]

by shimamichi666 | 2009-07-08 18:22 |

<< どうも近頃・・・ 脱毛 >>