診断。   

a0127395_1813361.jpg

1週間くらい前、ろくちゃんのしっぽの付け根〜背中辺りの毛が少しベターっと固まっているのを発見しました。
触ってかたまりをほぐそうとすると嫌がり、結果抜けた毛がぽわぽわくっついてる状態。これは足の関節が痛いから触りたくなくて毛繕いしないのかな、と気にして見ていると、後ろ足をかばうような、あまり走ったり激しい動きをしてないのに気付きました。階段を上がる時には、前足でジャンプして上って行ったのを見て、「いよいよ歩けなくなる日がくるのか・・・」を覚悟しました。赤ちゃんで買った時からいずれ後ろ足については不自由になるかもしれない、とどこかで思ってたつもりでしたが、いざそういう様子を見ると、信じたくないし、そうじゃなくあってほしい、と考えていました。

一昨日の土曜日は私が仕事で旦那さんが動物病院に連れていってくれました。まんまるのケージの中でろくはずっと鳴いていたそうです。診察室に入ってケージを開けるとストレスでたくさん毛が抜けていたと。

診察は初めての女医さんだったらしく、いつもヒゲ(院長)だとジーッとしてるのですが今回は落ち着かずにフワッーっと威嚇したらしいです。

色々触って、先生が一言、「ろくちゃん、お腹が邪魔みたいねぇ」と・・・
旦那さん「それって・・・」
先生「うん、太りすぎて毛繕い出来ないみたい」
旦那さん固まる・・・

というやり取りから、ダイエットの指導等を頂いて綺麗に爪を切ってもらって帰ってきました。そうそう、フケも出るのでトリートメント剤を買ってきました。
もう、心配しました!
きっと、今年に入って私もほとんど仕事で留守にしてるし、一人でいると食っちゃ寝ーの繰り返しだし、運動もろくに出来てなかったのですね。
そういえば最近毛繕いでも無理な体勢してるのは見てなかったので、どこかで諦めたのでしょうね。私と一緒ですね。気持ち分かります。
毛繕い出来ない部分があるのはストレスだと思うので、何とか1ヶ月、2人でダイエットを頑張ってみようと思います。
ご心配して頂いた方には申し訳ありませんでした!
太りすぎだったって事でした〜
[PR]

by shimamichi666 | 2011-09-05 18:01 | ろく

<< ダイエットの成果。 合わない人が今回も・・・ >>